別居について考えよう

離婚を決意し、今後親子で一緒に暮らしていこうと考えているならば、まずはお子さんのことを第一に考えた準備が必要です。

離婚で一番被害を受けるのは子供です。環境の変化、離婚のショックは精神状態に大きく影響します。自分自身のことで精一杯になりがちですが、そんなときこそ積極的に親子で触れ合って、安心させてあげることが大事です。

まずは安心して新しい生活を始められるように、親子で住む場所を決める必要があります。実家、アパート、どんな形態でも構いません。親権を獲得する場合にも重要なポイントとなりますので、まずは住む場所を確保しましょう。

次に、転園先、転校先を決めておくことも重要です。特に保育園は定員があります。預け先が決まらなければ、自分自身の仕事を探すこともままならず、親権を獲得するには不十分とみなされる可能性も出てきます。しっかりと保育園の募集などの情報収集をしておく必要があります。

そして育てていくためには多くのお金が必要です。学校に通う子がいる場合、公立に通っていたとしても意外とお金がかかるものです。どちらと暮らせば、金銭的にも最低限の生活ができ、幸せでいられるかで決まるのです。そのためには、仕事をしていて収入があるということは大事なポイントです。

コメント

コメントを受け付けておりません。